2013年11月11日月曜日

10日は諸聖徒日の礼拝。

管理人Mです!

10日は諸聖徒日の礼拝でした。
Today was Worship of All Saints Day

諸聖徒日とは日本の習慣で言うと「お盆」や「お彼岸」です。
西洋お盆とでも訳しましょうか(笑)

毎年11月1日がその日に当たりますが、今年は教会の都合で10日遅れで行いました。

キリスト教では死んだら仏様(神様)になることはありません。
「死は終わりではない」という考え方なので、生きてる者と死んだ者は主イエス・キリストを介して神とつながっています。つまり常に一緒にいるという感覚です。
また、毎週死んだ方々と一緒にいますよと祈ってます(笑)

有名な「千の風になって」の歌詞の様な感覚と言えばいいのでしょうかね。

アメリカの行事「ハロウィン」も死者の祭りとして有名ですが、死者といつも一緒に居ることを思い出す機会として行事があるのです。


「死は終わりではない」ということを教会で学んでみませんか?
岐阜聖パウロ教会はいつもあなたを待っています。


皆さんに神様の幸せとお恵みがたくさんありますように。
As there is a blessing of God