2014年3月14日金曜日

だいじに・東北

管理人Mです!

皆さんお元気ですか?
先日3月11日は各地で東日本大震災被災者の方々に向けて
共に祈りを捧げました。

各地の祈りはWebニュースでも取り上げられてましたね。

私たち岐阜聖パウロ教会では毎主日の(毎週日曜日の)礼拝の中で
東日本大震災の祈りに加え、長野県栄村(中部の同じ仲間)の
震災被災地のことも忘れずに毎週、毎回、お祈りをしているんですよ。

さて今日は「いっしょに歩こう!パート2」のことを紹介します。

日本聖公会・東北教区では東日本大震災支援「いっしょに歩こう!パート2」の
ボランティア活動をおこなっています。

皆さんはボランティアに興味ありますか?

daizinilogo1

福島県相馬郡新地町に活動拠点を設け、
被災して困難の中にある方々と“いっしょに歩く”
というスローガンの下、様々な活動に取 り組んでいます。

東北教区のサイト↓ ↓ ↓ このリンクから「だいじに・東北」へ。

http://www.k4.dion.ne.jp/~nskk.toh/

岐阜聖パウロ教会も協力しています。
東北に行けないけどボランティアしてみたい人は是非教会に来て手伝って下さい。

今なお被災して日常を取り戻せない方々のことをこころに想い浮かべましょう。
一方で私たちは、普段と変わらず日常を楽しく過ごしています。
その感謝を忘れずに、私たちができることを、有形無形の支援をしていくこを大切にしたいですね。

今年も小さな活動ですがしっかりと続けていきます。
皆様のご協力をお待ちしています。

支援イベントの事などは後日当ブログの中で紹介して参ります。
皆さんに神様から 幸せのお恵みがたくさんありますように。