2015年6月1日月曜日

6月の礼拝案内。

管理人Sです!

日本聖公会・中部教区は新潟、長野、愛知、岐阜の4県に26教会が
点在しています。土日(30日、31日)で長野県の教会を巡って参りました。
歴史ある礼拝堂を維持管理する工夫などを中心にお話しを伺いました。

さて、6月の礼拝案内です。

✞ 6月  7日(日)・聖霊降臨後第2主日

10:30~み言葉の礼拝。(信徒による朝の礼拝)

み言葉の礼拝(信徒による朝の礼拝)は聖餐式とは違います。
司祭(牧師)ではなく信徒だけで行われる礼拝です。
岐阜聖パウロ教会のみ言葉の礼拝は歌と黙想の礼拝と呼んでます。
司祭のおこなう聖餐式には聖歌が4曲です。(5曲の教会もあります。)
当教会のみ言葉の礼拝は6曲です。多く歌えるのです(笑)
もうひとつ当教会だけでおこなわれてるのが黙想です。
黙想とは黙って祈ることですが、黙想箇所が7か所あります。
短い黙想ですが、1分から3分間黙って祈りますので合計約10分の祈りを
する時間が設けられています。神様との対話が10分できますよ。
ぜひ一度体験されてはいかがでしょう。

✞ 6月14日(日)・聖霊降臨後第3主日

 10:30~聖餐式 司式・説教ペテロ田中 誠司祭
 礼拝後愛餐会(食事会お一人300円。どなたでも参加できます。)


下の写真は新生礼拝堂(長野県・小布施市)です。














新生礼拝堂は岐阜聖パウロ教会と同じくカナダミッション(カナダ聖公会の
宣教師たちによる宣教活動)によって開設された新生病院に併設した教会で
、入院患者さんにも寄り添った活動もしています。
また小布施町もこの新生病院を中心に広がっていった歴史があります。
http://www.obusedo.com/history/index.html
(栗菓子で有名な小布施堂さんのホームページより)


皆さんに神様から「幸せのお恵み」がたくさんありますように。


☆-*-☆-*-☆-*-☆-*-☆-*-☆