2016年2月29日月曜日

震災支援民謡コンサート

管理人Yです!


まさに三寒四温の岐阜市内です。
皆さん風邪などひいてませんか。
え?花粉のほうですか・・・。どちら様もお大事に。

今日は滅多にない2月29日ですが、昨日、
岐阜聖パウロ教会の礼拝後におこなわれた
プライベートイベントのことをお伝えします。
(信徒だけのイベント)

来月11日は東日本大震災5周年ですが、今も様々な
団体やグループ、個人が被災地支援をしています。
今回お越しくださったパキデサットもそのひとつです。

PAKIDESAT


コンサートに先立ち被災地支援として福島県相馬市
新地町にある雁小屋仮説住宅で昨年10月に訪問した
ときのコンサートの報告がありました。











そして、津軽じょんがる節からスタート。











左:西出百合香さん(三味線・歌)
右:落合 敦さん(打楽器)

「おてもやん」では飛び入りが(笑)











その後、郡上節や正調伊勢音頭など。
アンコールは秋田音頭でした。
手拍子や掛け声ありの全10曲で盛り上がりました。

もうすぐ5年目の被災地はまだまだ支援が必要です。
だから震災は“対岸の火事”ではなく、自分のこと
としてとらえて欲しい。そして双方がエネルギーを交
わし合うことが大切でパキデサットはそんな懸け橋に
なりたい。というメッセージがありました。


おしまいに募金箱を回して支援の協力をしました。
とても楽しいプライベートイベントでした。



皆さんに神様からたくさんの幸せがありますように。




★-・-☆○☆-・-★